2016年2月の記事一覧

  • 2016.02.28

拡大版エコビルドツアー「津江祭り」

201602281424292023.jpg毎月半ばに行っている、プレカット工場デコスファイバー工場見学ツアーである「エコビルドツアー」を、上津江村トライウッどの協力で「津江祭り」として開催した。
周南、山口、宇部、下関、北九州、福岡の各支店から総勢100名を超える参加があり、11時からの工場見学の後、カレーライスとだご汁などを頂き、和気あいあいとした昼食タイムとなった。午後からは丸太切り競争やミニ上棟イベントを行い、最後は餅まきで締めさせて頂きました。
上津江町のトライウッドから10名以上の方々が、食材の仕込みや物販コーナーの段取りなどを率先して行って頂き、とても盛り上がったイベントとなった。
安成工務店が20年前から取り組んできた「林産地連携の家づくり」は、現在では安成工務店の大きな特徴なっているだけではなく、継続した植林活動も累積2000本を数えるなど、相当大きな環境保全活動に繋がっています。
これからも、家づくりを通して「より良い未来を見据えた活動」を続けて参ります。

  • 2016.02.20

第9回 JCAブローイングピックinきくがわ

2016022115445313791.jpgJCA日本セルロースファイバー断熱施工協会主催の第9回JCAブローイングピックが菊川工場で開催されました。
この度は、全国のデコスドライ工法施工代理店から27名の参加となった。
デコスドライ工法はデコスが材料と工法を供給し、施工代理店さんが全国の工務店さんの施工を担当する断熱工法です。
断熱材は約9割がメーカーが材料供給し、工務店さんが専門ではない人に施工をまかせる仕組みです。残り約1割のウレタン発泡工法とセルロースファイバーの吹込み工法のみがメーカーが施工の責任もとる工法の断熱材となっています。
そこで、デコスではJCA日本セルロースファイバー施工協会で、施工技術の認定や各種セミナーを行うなど施工技術と知見の向上に努めています。
ブローイングピックはそのような中、全国の職人が一堂に会し、その施工技術の腕を実演で競う、協議会形式をとっています。つまり、ブローイング(吹込み)のオリンピック=「ブローイングピック」というわけです。
寒さを、ものともせず、むんむんとした熱気の中、新人はベテランの腕を食い入るように見つめ、ベテランはベテランの意地を掛けて慎重な施工をしていました。
優勝、2位、3位、密度賞などに加え、今回は特別審査員としてご来場頂いた新建ハウジングの三浦社長から三浦禄別賞をご提供頂きました。
みなさんお疲れ様でした。
お忙しいでしょうが、明後日から、誠実な施工「断熱は施工が命」を合言葉に頑張ってください。
  • 2016.02.19

「現場品質と職人問題を考えるセミナー」

2016022010073025631.jpg「現場品質と職人問題を考えるセミナー」を、㈱安成工務店とJCA日本セルロースファイバー断熱施工協会共催にて海峡メッセで開催した。対象はデコスの施工代理店のブローイング技術者と安成工務店の現場監督、そして協力業者・安栄会の皆さん。
基調講演として、新建新聞社の三浦社長から工務店業界の展望とあるべき施工品質の考え方、そして生き残る工務店像についてお話を頂き、その後、4社から施工品質への取組み事例発表、最後により良い施工品質確保の為にどうするか?というデスカッションで閉会となった。
 安成工務店は山口県の西北端の過疎地である豊北町にて創業した。(最大時2.8万人いた人口が現在9800人と、65%減)
現在、安成工務店の社員数は146人だが、30~40年前も100人を超える社員がおり、その社員のほぼすべてが農家のご主人や奥さんで、農業の傍ら土工、型枠、鉄筋、などの多くの業務をこなす職人や多能工だった。大工工務店として創業して以来、町の労働力を集約して建設業を成す。といった「職人集団・工務店」が安成工務店でした。
まじめに一生懸命、施工する。その仕事の評価で次の仕事をいただく。このDNAこそが安成工務店の真骨頂です。県工事や市町村の公共工事で施工品質に高い評価を得、それらをもって昭和58年に民間シフトをし、現在の住宅45%、建築45%、商業開発10%の建設業態をつくりあげるに至ったわけです。
良い施工に誇りをもってきた我々にとって、昨今の業界不祥事は悲しいことです。もっともっと仕事が、職人が評価され、手でモノをつくる人たちが高評価を得る社会をつくりたいものです。
 

  • 2016.02.10

デコス 新施工車2台納入

201602211549053432.jpgデコスドライ工法の施工車が2台、新車納入されました。前回まではブルーの下地のアルミバントラックでしたが、今回はアルミ色をベースにし、デザインを少し変更しています。
特にバックに小鳥の巣をデザインし、自然素材で高断熱なイメージを打ち出しました。ひよこのかわいいバックビューになったので特に安全運転をしながら、デコスドライ工法のPRをしてもらいたいものです。
ナビ完備、新規一新 頑張ってください。

社長ブログのRSS

検索

ブログを検索:

カレンダー

タグ

アーカイブ

最近のエントリー

ページのトップへ