社長ブログ

山口県済生会下関総合病院
安成工務店は病院や医院、高齢者福祉施設の建設にたくさんの実績を有しています。
この済生会下関総合病院は今年の5月に新築移転した総合病院です。設計は久米設計。施工は大成建設・安成工務店・長澤建設の共同企業体。
 これまでも済生会下関総合病院は高度医療に実績のある病院として有名でしたが、新しい建物になって看護士さんをはじめスタッフの方々が皆さんとても良い笑顔でイキイキとして働いていらっしゃるのが印象的でした。
 建物を創る建築の仕事に携わってつくづく思う事・・。新しい建物で、人の暮らし、生きがい、働き甲斐が大きく変わります。そのお手伝いが出来る仕事・・、やはり感無量ですね。工事現場でもとても大勢の人の手によって工事が進められます。働く人々、一人ひとりが心をこめて誇れる仕事をする。そんな仕事をする安成工務店であり続けたい。いや、もっと進化して・・・。
(12/20に退院予定の専務を見舞った病院を後にして・・・。)