社長ブログ

下関ロータリークラブ 木下会長
ロータリークラブとは1905年にアメリカ シカゴでポールハリスにより設立された実業家のクラブである。設立当初は相互扶助と親睦が中心の社交クラブだった。1907年には実業家が集う意義として社会への奉仕の理念が付け加えられて、現在のロータリークラブの基礎が出来た。
 日本では1920年に東京ロータリークラブが設立され、以降、大阪、神戸、名古屋、京都が設立され、現在では全国2,329のロータリークラブがあり、103,311名の会員が奉仕の理念の元に企業活動を行っている。
 今日は、私が所属している「下関ロータリークラブ」の新年度第1回目の例会が開催された。木下毅会長・松村久幹事率いるわがクラブの1年間のスタートを確認しあった。
(写真は挨拶する木下会長)