社長ブログ

九州新幹線
朝、安成工務店福岡支店へ行くために新下関駅に行くと、新幹線ホームに見慣れない新幹線が止まっていました。
3月12日開業の九州新幹線の新車両のテストランでしょうか?800系の真新しい車両は、JR九州らしく、デザインにとても気を使った車両になっていました。
JRが分割されてJR九州になって以降、JR九州の車両デザインは一貫したポリシーのもとに行われているのが鉄道ファンではない私にも良くわかります。
赤いJRバスに始まり、長崎本線を走る特急の車両、日豊本線を別府・湯布院へ走る特急湯布院号など、旅を楽しくする「デザイン」の力を楽しむことができます。
今回の九州新幹線は、車体を走る赤い線や内部のインテリアなど、他の新幹線とは一味ちがう九州新幹線になっています。
3月12日の開通は博多→鹿児島間を1時間19分で結び、地域経済が活性化する大きなきっかけを与えそうです。博多の拠点性はさらにアップし、この地域としての人口集積は更に進むと思われます。