社長ブログ

藤寿会 人工透析棟新築工事 起工式
 藤寿会人工透析棟新築工事の起工式が、藤寿会伊藤理事長、副理事長を始め、理事各位のご参加のもと、厳かに開催された。
 下の写真の起工テントの後ろの右側が新井医院本館その隣が新館である。昭和48年に弊社が豊北町から下関に進出したおり、日本電建の一括下請けとして本館施工を担当させて頂き、昭和52年の新館建設の折には、弊社が直接受注を頂いた。その後、新井先生の200坪近いご自宅の受注を頂いた時には28歳の私が現場監督として担当させて頂いた。
とても思いで深い病院である。
新井医院
先生も72歳になられ、藤寿会伊藤内科医院へ事業継承をされることになり、今回の新規投資となったものである。
度重なるリピートオーダーと、藤寿会さまの新しいお取引に心より感謝し、立派な建物を無事故でお引渡しすることをお約束し、玉串奉奠をさせて頂きました。