社長ブログ

第3回 ユニキューブ全国大会 開催
ユニキューブ安成工務店が開発し、ハイアス・アンド・カンパニー社の拡販力を借りて全国展開をしている「戸建てデザイナーズ借家 商品」である。
 ユニキューブの1棟目の完成は平成16年10月。平成17年の4月までに営業、施工マニュアルを整備し、全国商品としてノウハウ供給を始めたのが5月。直ちに静岡県 丸北建設様が第1社目の加盟企業として登録いただきました。
平成18年2月に大阪で第1回 ユニキューブ全国大会を 60社で開催。平成18年10月20日に第2回 ユニキューブ全国大会を 135社にて東京で開催。
今回の全国大会は 158社の加盟企業の皆様が一同に会し、各社の成功事例の報告や、付加される関連ノウハウについて情報共有を行ないました。
 すでに今年6月時点で全国累計600棟を達成しており、今年年末には1,000棟が目前となっている。
 今年になって、ミサワホームや大東建託、イシングループなどが「戸建て借家」と言う商品を発表始めた。つまり後発商品が出てきたのである。これはユニキューブの先進性が認められた証拠であり、戸建て借家の今後の成長の可能性の大きさを表すものであろう。
 先行1,000棟の実績を元に更に、私的年金形成商品として、広くお客様へアピールをしてまいります。