社長ブログ

第10回 WillStyle全国大会
平成17年にリリースした戸建借家ユニキューブは、ハイアス・アンド・カンパニー㈱の協力を得て、全国の工務店様へ新規事業として「戸建借家事業」へ進出するというビジネス選択を提供する「WillStyle事業」として進化発展している。
現時点での導入先は累計328社を超え、今年もすでに導入22社を超えた。
安成工務店の来歴は大工工務店としての創業。があり、木造住宅から始め、昭和40年代にコンクリート造へ進出し、結果、木造住宅のみならず、鉄筋コンクリートや鉄骨造などの一般建築へと得意分野を広げてきた。
先代の時代は「住宅」「公共工事」「民間一般建築」の3つの柱を持つことを主眼においていたが、現在は「土地活用事業」がもう一つの柱に成長しつつある。この原点が50~60坪の土地で借家経営を可能にする「戸建借家unicube」(WillStyle)であることは安成工務店の直近10年間の進化を見ても明らかである。
安成工務店だけでなく、全国の工務店がその仕事の幅を「WillStyle」で切り開いて頂ければ、生き残りをかけて頑張る工務店の仲間として嬉しい限りである。