社長ブログ

ヤマグチ・ベンチャー・フォーラム
山口県では、産・学・官の連携を深め新産業の創出を加速させるため、10年前にヤマグチ・ベンチャー・フォーラムが結成された。山口県は新幹線徳山駅から見えるコンビナートに代表されるように、下関から岩国までの瀬戸内海沿岸には素材産業の立地が特徴である。人口の減少とともに地域経済を活性化させるためには、就業人口の少ない素材産業型の大手企業の活況だけではなく、広く地域企業の活性化が望まれる。
ヤマグチ・ベンチャー・フォーラム
 10回目を迎える今回の総会では、会員間の連携を更に深めるために例会の充実と会員間の連携強化が盛り込まれた。同時に開催された講演会では元ヤマト運輸㈱社長 都築幹彦氏により「今、経営に求められているものは何か」をテーマに貴重なお話を頂いた。
 この総会でこれまで理事の末席に席を置く私は、6名いる副会長の末席に席を置くこととなった。
最年少で微力ではあるが地域経済の発展に尽力したい。人口減少社会における地方都市の条件はことのほか厳しい。地域の力を結集しなければ・・・。