社長ブログ

やっぱりOMの家
チルチン別冊17号「やっぱりOMの家」が発売され書店に並び始めた。
考案者の東京芸大名誉教授 奥村昭雄先生の談話から全国の公共施設に取り入れられたOMソーラーの施設事例の報告、更に夏対策の新商品としてエコクールシステムの紹介など内容は盛りだくさんである。
 安成工務店の特集が26ページから45ページまで19ページに渡って掲載された。大分県の上津江村トライウッドの「輪掛け乾燥」、福岡市の築地邸、下松市の青木邸である。
安成工務店OMソーラーシステムに平成元年に取組み、今年で20年目を迎えることとなった。累積800棟のOM引渡し実績を有し、全国的に見ても累積シェア4%となり最大手でもある。このOMソーラーシステムが安成工務店の環境戦略の柱であり、これが元でデコスドライ工法の開発などにも繋がっている。言わば背骨とでも言うべき戦略である。
 もっと多くの工務店がOMソーラーの家づくりに携わってもらいたいものである。