◆㈱デコスが第15回グリーン購入大賞で大賞・経済産業大臣賞を受賞

201310311600539687
2013年10月15日、株式会社デコスは、「第15回グリーン購入大賞」(主催:グリーン購入ネットワーク(GPN) 後援:環境省、経済産業省、農林水産省、日本経済団体連合会、WWFジャパン、読売新聞社、毎日新聞社、日刊工業新聞社、日経BP社)において、「新聞紙をリサイクルした断熱材『デコスファイバー』&断熱欠損を生じない乾式吹込み工法『デコスドライ工法』におけるカーボンマーケティングを通じたグリーンコンシューマーの拡大」にて、栄えある大賞および経済産業大臣賞を受賞しました。

これからもデコスは、低炭素社会の構築に向け、「実質排出ゼロカーボン」も可能な断熱材を通じて、グリーンコンシューマーの拡大で社会に貢献できるよう努めます。

≪応募タイトル≫

デコスファイバー&デコスドライ工法におけるカーボンマーケティングを通じたグリーンコンシューマーの拡大

他の断熱材に比べて製造エネルギーが少なく*、高い断熱性能を長期にわたり発揮し、暖冷房費を低減する、新聞紙をリサイクルした木質繊維系断熱材(デコスファイバー)と乾式吹込み工法(デコスドライ工法)を全国にFC事業で普及展開しています。
また、責任施工を担保するため、施工技術と断熱知識の研鑽に努める日本セルロースファイバー断熱施工協会(JCA)を設立し、断熱施工技術者の各種認定試験や勉強会、保証制度等を運営しています。
断熱材の出荷量は、平成12年221t(約277棟)から平成24年2,059t(約2,574棟)と、約10年で10倍近くに増加しました。
さらに、建築用断熱材として日本で初めてカーボンフットプリント(以下、CFP)認証を取得し、経済産業省試行事業にてカーボン・オフセットを行う等、環境配慮型省CO2製品としてカーボンマーケティングを推進し、グリーンコンシューマーの拡大に努めています。
*断熱性能が同等のグラスウール24K同量との製造エネルギー比較デコスファイバー:グラスウール=1:29.7(t-CO2・デコス試算)

■グリーン購入ネットワーク/【第15回グリーン購入大賞】審査結果の発表について
 http://www.gpn.jp/archives/2013/10/15/000481.php