◆安岡エコタウン 「バイオマスエネルギー実験事業」 事例報告

20100122083003b
12月22日東京にて独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による「バイオマスエネルギー」の導入促進事業のひとつである「安岡エコタウン地域集中冷暖房システム」の事例が報告されました。これは、木質ペレットをボイラーで燃やし、団地内の冷暖房、給湯を賄うシステムで、戸建住宅での導入は全国でも初めての試みです。

※このシステムについては、「チルチンびと別冊11」にて詳しく掲載しております。