1. HOME
  2. 企業理念

企業理念 お客様・地域・時代のニーズに高いレベルで応えられる会社を目指します。~21世紀の新しい地域工務店像の追求と確立~

株式会社安成工務店代表取締役 安成信次
株式会社安成工務店
代表取締役 安成信次

私たちは。昭和58年から「民間移行」「企画開発提案型企業」を目指してきました。更に平成元年から「環境共生住宅」に特化した家づくりを進めてきました。それは何よりも「お客さまと地域」に必要とされる企業、そして「時代に必要とされる企業」になるためのチャレンジでした。住宅と建築とを1件1件丹精をこめてつくる。それらが線にになり、コミュニティが生まれる。そのお手伝いをしながら・・・・・・。
私たちの目指すべき仕事は、これまでの人口増大・高度成長の60年流れの中で失われた地域のアイデンティティやコミュニティや美しい街並みを、人口減少社会の収縮する街の再生の過程で取り戻す役目だと確信するに至りました。 次世代の建設業として地域に根差した事業活動を継続してまいります。

安成のあゆみ

環境共生住宅

環境共生住宅

古来、日本の住まいは地域の材料で地域を知り尽くした職人の手でつくられてきました。合理化や工業化を進めるあまり、地域の材料や文化は顧みられなくなってしまいました。これらは進化でしょうか?退化でしょうか?私たちは25年近い環境共生住宅づくりの蓄積の中で、省エネルギーであること、天然乾燥された近くの山の木を始め自然素材をなるべく利用すること、循環のルールに基づく家づくりをすること。などを指針に「呼吸する木の家」を提案しています。

住宅事業部サイトへ

環境共生の街づくり

環境共生の街づくり

環境共生・地域循環の一つの成果としてエコタウンを開発しています。太陽の熱利用(OMソーラーハウス)や太陽光利用(ハイブリッドOMソーラー)、雨水利用、ペレットによる地域集中冷暖房など、盛りだくさんの環境技術が様々な組み合わせで採用されています。

更に、新聞紙の断熱材としての再利用、家庭の食品残渣は敷地内の住民共用エコ畑でたい肥化され有機農法の野菜作りが行われています。この安岡エコタウンを私たちの理想の「住」を具現化するモデルとして、水平展開して行きたいと考えています。

住宅事業部 エコタウンのサイトへ

土地活用の視点での建築

土地活用視点での建築

昭和58年から志向してきた、企画・設計・施工体制。現在では社員の25%が企画・設計部門に属しています。得意としているのは、土地活用提案。例えば最初から目的物ありきの営業提案ではなく、その土地に最適な提案を行う事が私たちの特徴です。

50坪の遊休地には、戸建てデザイナーズ借家を、200坪から500坪の遊休地には賃貸マンションや高齢者専用賃貸住宅や医院、更に広い500坪から2,000坪以上の土地には医療村や商業店舗を誘致します。豊富な土地活用実績が地権者にとって常に最適でかつ実現可能な提案を行うことにつながっています。

建築事業部サイトへ

サブリースとしての商業開発

賃貸マンション

私たちは、建築物の受注活動のための事業用建物の企画・提案のだけではなく、複数の地権者から事業用地を一括借り上げを行い、さまざまな出店者や開業医院の調整を行い、ネイバーフッド型商業開発を行っています。

これまで11件の商業開発の内、8件は私たちが自ら土地を事業用借地し、商業店舗を建設し建物賃貸を行っています。これらの商業施設サブリース事業はすでに事業用借地面積で5万坪、店舗数で125店舗を超え、私たちの事業の3本目の柱になっています。

建築事業部 商業開発サイトへ

資料請求 お問い合わせ

株式会社安成工務店本社 〒751-0865山口県下関市綾羅木新町3-7-1

0120-80-5700

メールでのお問い合わせ

安成工務店グループ

ネットワーク

ページのトップへ
copyright (c) YASUNARI Co.,LTD. All rights reserved.