長野 真里子

nagano2JPG
建築事業部
厳しい競争社会の中、自信をもって提案できる商品

勤務先 : 福岡支店

長野 真里子

入社
2007年
職種
設計

仕事の内容

私は建築の設計を担当しています。個人住宅とは少し違い、土地活用の物件で、賃貸マンションが最も多く、他には老人福祉施設等もさせていただきました。
初めは何もない更地や古い建物が建っている土地にプランニングし、お施主様の将来経営が見合うものを提案していきます。立地や要望など、2つとして同じものはないので、毎回ゼロからの計画で、間取りや規模の設計から外観デザインや内部のコーディネートなど、完成までの全て行っています。
設計が終わり、工事が始まると監理者としての現場のチェックも行っています。

安成工務店ってこんな会社、選んだ理由

安成工務店では、マンションでも普通の賃貸マンションとは違い、ルネス工法という二重床の工法を使ったものを主に行っています。
ルネス工法とは、床下収納がたっぷりあり、床下の配管の維持管理ができるという、マンションオーナーにも入居者にもメリットがある工法です。厳しい競争社会の中、自信をもって提案できる商品となっていると思います。
私は中途入社ですが、前職は設計事務所でした。安成工務店に入社して設計事務所ではわからないものづくりの「実際」や「現実」を真に経験することができていると思います。

やりがいやうれしかったこと、これからの目標

入社して6年が経ちましたが、25棟あまりに携わらせていただきました。計画から完成まで1年から2年程かかることが多いのですが、最初は何もなかったところに、ひとつひとつ段階を経て建ってくところを見守りながら完成した時は、とても達成感があります。
そしてそこに人々の暮らしや日常が生まれているのをみるとやりがいを感じます。そのうち地図にも残る仕事だと思います。
これからも、お施主様の財産づくりを価値あるものにお手伝いできるよう努力していきたいと思います。