「やまぐち住宅コンクール1998」最優秀賞 受賞

山口県 建築士会と山口県ゆとりある住生活推進協議会が例年開催している同コンクールに安成工務店が応募した住宅が最優秀賞を受賞しました。(県内から62点の応募)

 作品は、県産材の杉材で構造材の柱・梁を構築し、しかも化粧で見せた真壁工法の家で、「防長杉の家」と名付けられた作品です。

 環境共生技術としては、太陽の熱で床暖房・換気・給湯を行うOMソーラーシステムと、それを活かすために、壁断熱にセルロースファイバーを使用しています。
 また、高齢者にも住みやすい設計となっており、周囲の環境にも配慮した設計の総合力が評価されました。

やまぐち木の家のホームページはこちら
20061226170522a