◆森林体験ツアー2009夏(上津江一泊二日)

20090924093852a
一週目は少し雨にふられて 予定が変わりましたが、二週目はお天気にも恵まれて 予定通り初日に護持の森へ。
輪掛け乾燥場のさらに山の上まで 行くことができました>^_^<
(一週目参加のみなさん すみません)

そこには よく手入れされた森が広がっています。
木がちゃんと育つように 間伐され下草が刈られ 光が地面まで差し込む明るい森。
空気が一段と澄んで、マイナスイオンに癒されまくりです。
樹々の間を縫うように流れる小川は なんと筑後川の源流。 
澄んでキラキラ光る冷たい水は もちろん飲むことができて、登山でかわいたノドを潤してくれます。

その森を トライウッドさんがひとつひとつ説明しながら案内してくれました。

森を育てること 家を建てること 林業を守ること そして次の世代のこと
ぜんぶ つながってるんだな。
説明を聞きながら、ふとそんなことを考えていました。

下山後は 工場見学をして今夜の宿へ。
予定通り進みすぎて、こわいです。

そして夜のバーベキュー。
先週よりビックになった山の神様。
予定外のスイカ割りははじまるし。
そこへ突如ウルトラマンが登場!
なぜかサイン会がはじまって子供たちの長蛇の列が。
ご機嫌のウルトラマンは
よい子のために スペシウム光線でスイカを割ってくれるという大サービス!
(首から下はトライウッドさんのポロシャツを着ていましたが(笑))
よい子が眠ったあとも、スタッフとお客様を交えた意見交換会(アルコール付)は延々とつづき、上津江の夜は 更けていくのでした。

スタッフ側としては 楽しくもありますが、準備から本番まで、とってもきつ~いツアーでもあります。
でも振り返ってこうして記事を書いていると、そんな苦労は忘れてしまいます。
写真に残る たくさんの笑顔。
来年もこの笑顔に会いたくて、そして、新しい笑顔と出会えるように、がんばりマス >^_^<


◆福岡支店 営業担当 東

(支店ダイアリーより転載)
20090924093852b