「チルチンびと住宅建築賞」優秀賞・佳作・特別賞 受賞

2012113008424822363
地域工務店がその地域の風土を生かして設計・施工した住宅を表彰する
「チルチンびと住宅建築賞」に、弊社の設計チーム山口、北九州、下関が
それぞれ栄誉ある賞を頂きました。

選考基準は、材料の選択、計画、施工方法のいずれにおいても地域の
風土を生かし、住宅の建築を通じて地域社会に貢献していること。
日本の住宅の質向上に貢献するデザインであること。
それらを組み込んだ弊社の高い設計力と企画が認められ、優秀賞、佳作、
特別賞を頂きました。
(受賞作品はチルチンびと2013年春号に掲載予定)

<主旨抜粋>

○優秀賞/山口支店「おごおりの家」
 新山口駅のある小郡、その高台から街を望む閑静な住宅地。
 お施主様からの「グランドピアノを置きたい」「家族の繋がりを感じる開放的な
 空間が欲しい」というご要望を満たしつつ、この団地内が賑やかになればとの
 思いから「家族の暮らしが零れ出るような住まい」を提案しました。 

○佳作/北九州支店「宗像の家」
 四季の香りが風と共に食卓を通り抜ける。ご近所さんが縁側へ顔を出し、
 採れたての野菜を置いていく。寒ければ一枚羽織り、暑ければうちわを扇ぎ
 縁側で夕涼み。素朴で控えめで決して目立たず、昔からそこにあったような、
 そんな家。それが「宗像の家」です。

○特別賞/下関支店「地域と育む新たな暮らし」
 定年を迎えた後、人生をどのように楽しく過ごしていこうか? 福岡と言う都市
 を離れ、田舎でのんびり暮らしたい。そんな夫婦のための終の棲家。菜園と
 いう趣味を活かした、レストラン経営という新たな挑戦。目立つのではなく、
 風景に溶け込む建物にしたい。

<参考>
□チルチンびと住宅建築賞 第一回募集のお知らせ
http://www.chilchinbito-hiroba.jp/info/prize/