社長ブログ

立ち食いうどん屋さん
2日の朝食はホテルをでてバス移動。着いたのは製麺所。
食堂っぽい店構えも無いので「菅さん?本当にここ~?」。引き戸を開けるとご主人が麺を打ち、奥さんが茹でている姿。
菅さんが持参のどんぶりをみんなに配り、その場で立ち食いうどん屋さんの開店です。香川では
製麺所で茹でたてのうどんをこうやって押しかけて(?)食べるのが普通だそうです。
立ち食いうどん屋さん
 当然、葱と生姜と醤油だけ。なんともいえず、「うまい~!」。
昨日夜も閉めはうどん。実は昼もうどんの予定。
うどんを堪能しながら、菅組本社でワイワイ会議をしています。
菅組さんは弊社と同じ「ゼネコン型住宅会社」です。1848年から宮大工の資料が残っている技術力に定評のある香川県大手建設会社です。
宮大工の系譜が脈々と息づく菅さんの会社のノウハウを少し頂いて帰ります。