社長ブログ

国際ロータリー第2710地区 地区大会
国際ロータリー第2710地区の地区大会が広島国際会議場で開催された。
私が所属している下関ロータリークラブからの参加は多くはなかったが全体で2000名を超える地区73のクラブから会員が集い、ロータリーの意義と目的を確認しあう大会となった。
 特に興味深かったのは深川先生の基調講演。
ロータリーは経営者や企業の倫理を磨きあう場である。との教えを解りやすく複層的に講演を頂いた。
社会に有益な企業とはなにか?競争の時代にどう対処するか?考えさせられる内容であった。
原爆死没者慰霊碑
 地区大会の記念事業として、原爆死没者慰霊碑のこれまで日本語と英語の2ケ国語だった説明版にドイツ語、イタリア語、フランス語、ロシア語、韓国語、中国語を加え8ケ国語の新しい説明版を広島市に寄贈した。水面に浮かぶようなガラスの説明版が参拝する多くの国の人々に原爆の悲惨さを訴え、恒久平和の共通認識を深める一助になればありがたいものだ。