社長ブログ

西京銀行新下関支店 起工式
下関市、新幹線新下関駅の近くに新しく移転新築される「西京銀行新下関支店」新築工事の起工式が執り行われました。
安成工務店が下関市に本社を移す前、豊北町から下関支店として進出して来た昭和48年、取引を始めて頂いたのは西京銀行綾羅木支店。いつか銀行の建物を建築できるような会社になりたいものだ・・。と思ったのを思い出します。
西京銀行新下関支店 起工式
今回の新下関支店は、安成工務店が、8名の地権者様から一括して事業用借地させて頂き、3棟の商業施設を建設する商業開発の内の1店舗です。単独開発と違い、駐車場が共有できることが大きな特徴です。横に並ぶ店舗は紳士服のはるやま、子供服の西松屋さん。西松屋さんはすでに11月初旬にOPEN。はるやまさんは来年の秋のOPENです。
 この商業開発は敷地面積5458㎡(1651坪)。現在、安成工務店が事業用借地をし、サブリース方式で管理をしている開発としては、全体で12ケ所となりました。
店舗は合計120店舗となり、土地活用は安成工務店の特徴の一つで、全体の売上の1割を占めるまでに成長しました。
 土地の活用にお悩みの方、お任せ下さい。