社長ブログ

森林体験ツアー
平成8年に安成工務店北九州支店を開設した際に始めた、林産地連携の家づくり。この最大のイベントがお客様と山に行き、学び、触れる日帰りのバスハイク「森林体験ツアー」である。
当初は、春・秋の年2回、山口県と福岡県それぞれに開催していたが、約10年前に夏休みに1泊2日の子供たちの林間学校のような森林体験ツアーを始め、現在は年に3回行っている。これまで15年累計で48回、3,055人の参加者を林産地にお連れしたことになる。(今回を含め累計49回、3,178名)
今年の春ツアーは今週の5/25の開催と日程が迫ってきた。天気予報が気になる。大分県も山口県も小雨マークが出ているが、どうにか曇りでもいいから・・・・。
今年の春ツアーは山口県のお客様は美祢市の森の駅で里山体験。福岡県のお客様は例年と一緒の大分県上津江村である。両会場合計で123名の町の人たちを山へ案内をすることとなっている。
「Wood Job」と言う映画が封切され、山や林業への気づきは増しつつあるが、人はいくら便利さを享受しながら暮らしても、所詮自然の一部でしかないことや、忘れかけていた大切なものを、森の命を感じながら思い出していただければ幸いである。