社長ブログ

スターフライヤー
郡山への出張に、新北九州空港から初めてスターフライヤーに乗りました。
 これまでは小倉南区下曽根に旧空港があったのですが、そこから南へ約10km離れた苅田町に海上新空港ができました。3月16日に開業したばかりで24時間整備可能な空港だそうです。
 スターフライヤーは北九州の経済界が立ち上げた新たな航空会社です。真新しいエアバスA320型の機体は「21世紀のモダン」をテーマにブラック塗装。機内も白と黒で統一。座席は全席革張り。液晶TV付き。
 何よりも便利なのは、運行時間です。なんと、最終便が北九州を23:30に出て東京へ着くのが0:55。東京からもほぼ同様で23:50に出て北九州に着くのが1:15。
始発は北九州から5:30発なので、東京で朝の8時から会議をして夜は懇親会に出て2次会にもいけそうです。
 安成工務店の北九州支店から車で15分。下関の本社からでも高速道路で30分で空港に着くことが出来ます。本社から山口宇部空港へは車で1時間。福岡空港へも約1時間。北部九州(下関含む)はとても便利な地域になりました。
是非、皆さんも一度利用してみてください。夜間便の便利さに感謝です。