社長ブログ

地球温暖化トメリンピック
全国的に開催されている「地球温暖化トメリンピック」の山口大会の最終選考会が本日開催され、安成工務店の環境への取り組みが大賞を頂きました。
関連会社㈱デコスでの新聞紙をリサイクルした断熱材製造や、山との連携による地産地消の取り組み、更には安岡エコタウンでの環境共生住宅の展開など、一連の環境への取り組みが評価された言えます。
地球温暖化トメリンピック
 20年間コツコツとOMソーラーハウスに取り組んできました。累計800棟ものOMソーラーハウスをお渡ししてきました。計算してみると、太陽の熱利用だけで 800t-CO2もの二酸化炭素の削減を毎年していることになります。これに、新聞紙の断熱材や国産木材のCO2の固定化などを計算して加えれば更に大きく地球環境に貢献していると言えます。

これまで、ご支持頂いた多くのお客様へ感謝申し上げるとともに、お客様の弊社への信頼へお応えするためにも、更に努力をしていきます。

 来年2月には、全国大会の選考会があります。楽しみです。
(写真は表彰を受ける 企画部チーフ 竹藤 勲)