社長ブログ

166be4b007200023728c6e5dc66c1e2c
あけましておめでとうございます。2011年 今年は良い年になりますようお祈り申し上げます。
昨年ほぼ一年間お休みしていた社長ブログを、1月8日予定のホームページの全面リニューアルを機に再開することにしました。ブログスタートは元旦からです。どうぞよろしくお願いします。
 我が家の新年は毎年元旦に、市内の2社での初もうでから始まります。まず、一番自宅に近い長門一の宮住吉神社。昨年本殿屋根の桧皮葺改修を終え、新装なった5層の千鳥破風が特徴ある神社です。
中山神社
神功皇后が新羅へ外征の折、交戦することなく戦勝したことからこのちに祠を建てて住吉大神の荒魂をお祭りしたことが起こりだそうです。現在の神社は1370年に大内氏が再建したもので、その後何度も修理されたものの創建当時の面影を残す、室町初期の寺社建築としては貴重な存在で国宝に指定されています。明治の時代の宮司さんは私と同名の「安成さん」をおっしゃる宮司さんだそうです。遠い縁戚かもしれません。
2社目は、会社の一番近くにある中山神社さま。幕末に尊王攘夷の立場で活動し、忠光卿を主導として倒幕の挙兵を奈良で起こすものの、朝議が一変し孝明天皇の大和行幸は取りやめになり、三条実美以下七卿は長州へおちのびました。中山忠光卿が暗殺される直前まで匿われた常光庵が、私の実家の近くにある親戚の離れの庵だった。ということを小さいころから聞いて育ったこともあり、下関市に本社を移した昭和59年以降、安全祈願祭など何かにつけて中山神社さまにお世話になっています。
さあ、今年は創業60年の節目の年。多くのお客様に感謝しつつ、さあ!1年間のスタートです。