社長ブログ

第2回 日本の木の家づくりサミットin山口 Vol.1
弊社が主管工務店として準備を進めてきた、NPO環境共棲住宅 地球の会 主催の 第2回めのサミットが華々しく開幕した。
全国から300社・団体、計380名の方々を迎えての開催である。
地球の会は、国産材の家づくりを行っている全国の工務店が集まってできた団体で、現在正会員(工務店)59社、賛助会員を含めると合計100社の団体である。
 各自の家づくりは各自の自己責任で行えばいい。しかし、隣の県で同じように山と連携をとった家づくりを行っている会社同士が集まることで、消費者へのアピールや社会へのアピールをしようとするものです。
基調講演の三井所先生
 サミットの初日は、基調講演の後、安岡エコタウンの事例報告を行いました。
基調講演の三井所先生は、風土に根ざした家づくりへ戻ることにそろそろ気づくべきだ。とされ、吉田先生は、生ゴミの野菜づくりを通じて、人の暮らしが如何に地球の循環の中に深くかかわっているか?根源的な食物連鎖と暮らしを子供たちへの食育活動を通して行っていく使命感を深く聞く我々に刻まれました。感動の講演でした。