社長ブログ

2007年10月22日|カテゴリー「社長ブログ
立ち食いうどん屋さん
2日の朝食はホテルをでてバス移動。着いたのは製麺所。
食堂っぽい店構えも無いので「菅さん?本当にここ~?」。引き戸を開けるとご主人が麺を打ち、奥さんが茹でている姿。
菅さんが持参のどんぶりをみんなに配り、その場で立ち食いうどん屋さんの開店です。香川では
製麺所で茹でたてのうどんをこうやって押しかけて(?)食べるのが普通だそうです。
立ち食いうどん屋さん
 当然、葱と生姜と醤油だけ。なんともいえず、「うまい~!」。
昨日夜も閉めはうどん。実は昼もうどんの予定。
うどんを堪能しながら、菅組本社でワイワイ会議をしています。
菅組さんは弊社と同じ「ゼネコン型住宅会社」です。1848年から宮大工の資料が残っている技術力に定評のある香川県大手建設会社です。
宮大工の系譜が脈々と息づく菅さんの会社のノウハウを少し頂いて帰ります。
2007年10月20日|カテゴリー「社長ブログ
やまぐち住宅フェアー
恒例の住宅フェアーが快晴のきらら浜で開催された。
今年は、私が会長を務める(社)山口県建築工事業協会のメイン展示&イベントは「家1棟相当分 柱材プレゼント」企画である。
やまぐち住宅フェアー
これは、工事業協会会員の中で趣旨をご理解頂いた14社の協賛の元に行われるプレゼント企画である。つまり、弊社を含め14社の工務店と1年以内に契約着工した場合は、家1棟相当分の柱材が無料でプレゼントされるわけである。
2日間で大変大勢のお客様にご来場頂き、また、ご応募いただきました。
ご来場感謝申し上げます。
2007年10月20日|カテゴリー「社長ブログ
第2回 日本の木の家づくりサミットin山口 Vol.2
サミット2日目の午前中は、安成工務店の菊川工場「そーれきくがわ」と安岡エコタウンの見学会です。一度に見学するのは無理なので、東回り、西回りそれぞれにバス4台と3台、合計
300人以上の方で見学です。
第2回 日本の木の家づくりサミットin山口 Vol.2
菊川工場では、昨日基調報告で私が述べた「化粧構造材」の概念や、セルロースファイバー断熱材の製造過程を余すところなく見ていただきました。
安岡エコタウンでは、モデルハウスや地域集中冷暖房システム、そしてデコスドライ工法の施工実演など熱心に見学をいただきました。
2007年10月18日|カテゴリー「社長ブログ
第2回 日本の木の家づくりサミットin山口 Vol.1
弊社が主管工務店として準備を進めてきた、NPO環境共棲住宅 地球の会 主催の 第2回めのサミットが華々しく開幕した。
全国から300社・団体、計380名の方々を迎えての開催である。
地球の会は、国産材の家づくりを行っている全国の工務店が集まってできた団体で、現在正会員(工務店)59社、賛助会員を含めると合計100社の団体である。
 各自の家づくりは各自の自己責任で行えばいい。しかし、隣の県で同じように山と連携をとった家づくりを行っている会社同士が集まることで、消費者へのアピールや社会へのアピールをしようとするものです。
基調講演の三井所先生
 サミットの初日は、基調講演の後、安岡エコタウンの事例報告を行いました。
基調講演の三井所先生は、風土に根ざした家づくりへ戻ることにそろそろ気づくべきだ。とされ、吉田先生は、生ゴミの野菜づくりを通じて、人の暮らしが如何に地球の循環の中に深くかかわっているか?根源的な食物連鎖と暮らしを子供たちへの食育活動を通して行っていく使命感を深く聞く我々に刻まれました。感動の講演でした。
2007年10月14日|カテゴリー「社長ブログ
私的年金形成セミナー
ハイアス社とオークス建設共催で「私的年金形成セミナー」を開催した。
山本先生を講師に前回に続き2回目の開催である。
公的年金は段階的に減額され、現在49歳の方は60歳から65歳までの年金支給はゼロになるそうだ。
60歳で定年退職をして5年間の収入確保が急務である。私的年金形成の手法のひとつに不動産活用策がある。
土地代の元本が保証されるといっても過言ではない。年金問題は今一番旬なテーマである。
2007年10月10日|カテゴリー「社長ブログ
支笏湖
今年の紅葉は事のほか遅いそうです。
例年ならもうすでに紅葉の真っ只中らしい。
支笏湖
札幌へ戻る途中に支笏湖に寄り道しました。湖畔を少し散歩して、済みきった青空と幻想的な湖面を楽しみました。
もっと長時間たたずんで居たい場所ですね。
2007年10月6日|カテゴリー「社長ブログ
シャボン玉製造機
倉庫街を歩いていると、どこからとも無くシャボン玉が飛んできました。

どこから飛んでくるんだろう?

誰が吹いているんだろう?
と思ってよく見ると、なんと「シャボン玉製造機」!
ブリキでできた箱から次々に大きなシャボン玉が作られていきます。
この機械。欲しい。と思ってしまいました。
2007年10月5日|カテゴリー「社長ブログ
小樽
商工会議所の視察で小樽を訪問しました。
この前の訪問は確か7年前。個人的には、町外れの港際にできた大型ショッピングセンター「マイカル」のその後がこの町に及ぼした影響に興味がありました。完成当時は注目を浴びたものの、その後失敗事例として語られることが多かったからです。

 駅前のアーケードにあった地元資本の百貨店がその影響で空き店舗になり、中心市街地が空洞化するさまはここでも深刻でそうでした。
小樽
 14万人の人口規模とか、海の無い札幌の補完など、観光戦略はかなり明確に組めそうなことが下関と違い少しうらやましく感じました。
駅前の街灯のデザインと運河です。快晴の夕暮れは澄み切った空気と共にとても心地よい空気を漂わせています。
 もって生まれた、特徴や性質を磨きこむことがやはり一番大切だと痛感しました。
2007年9月29日|カテゴリー「社長ブログ
城邑民族村
関連会社オークス建設の社員旅行で済州島にきました。10年以上前に安成工務店の社員旅行で来て以来2回目の訪問です。
第1班の旅行は先々週で、台風に遭遇し、バスが濁流に座席下まで浸かったり、飛行機は飛ばず帰りが1日遅れたりで、大変な目にあったようです。
城邑民族村
今回は、台風の被害が所々で見受けられる他は問題なく、曇りと小雨の天候がやや残念ながら快適な旅行です。
 写真は実際に居住されているムラを民芸村として開放してある「城邑民族村」での民家の様子です。
韓国ドラマ「チャングム」のロケでも使われたそうです。
2007年9月24日|カテゴリー「社長ブログ
フロントガラス破損
高速道路移動中 フロントフガラスに小石が当たりヒビがはいってしまいました、
車に乗り始めて約33年。初めての出来事です。
フロントガラス破損
決してスピードの出しすぎでは無いと思いますが・・・?
安全運転に気をつけることとしましょう。
2007年9月22日|カテゴリー「社長ブログ
安成工務店グループ家族会 Vol.1
安成工務店グループの家族会を山口市きららドームで開催しました。グループ5社 所用や仕事で欠席の社員もいる中、総計350名の家族が集まりました。
 新入社員や中途採用社員、そして新婚社員の紹介の後、拠点対抗ドッジボール大会を皮切りに、楽しいイベントが始まりました。
 家族会の歴史は古く、30年位前から春の花見の変化形として始まったようです。会場も海や山など、場所を変えながら行なって来ました。一昨年はエコビルドの菊川工場のオープンを兼ねて開催し、今年はきらら浜です。この会場はきらら博の会場だった場所です。
安成工務店グループ家族会 Vol.1
 若い社員や、大きくなった子供たちの成長を見ながら、結束力を確認しあいました。
「人口減少、市場縮小の中、建設業は淘汰の嵐の中にいる。一般的には社会的信用も決して高くはない。その中で安成工務店グループは果敢に時代のニーズにチャレンジし、信頼を勝ち取り、誇れる会社になろう!」と宣言、呼びかけをしました。
 明るい顔、楽しそうな顔を見ると元気が出ます。写真はセレモニーと食事のようすです。
2007年9月22日|カテゴリー「社長ブログ
安成工務店グループ家族会 Vol.3
福岡支店がオリジナルTシャツを作成していました。
ベースは赤と青色。アルファベットのYと木組み?を図案化したものです。
ちゃっかり 社員の赤ちゃんの分までつくるとは?なんて段取りとチームワークがいいんでしょう?
安成工務店グループ家族会 Vol.3
お互いをカバーし合いながら、万全の体制でお客様に望む。お客様に必要とされてこそ、我々の存在価値があるのです。
地域にも社会にも必要とされながら成長していきたいものです。
2007年9月14日|カテゴリー「社長ブログ
エコ弁当
サミット2日目の昼食である「エコ弁当」の試食をしました。これらの準備は安成工務店の企画管理部が行なっています。
 最初はこだわって、折箱弁当にしようと検討したようですが、コストの関係で通常の弁当箱になっていました。しかし、下関市内の地物野菜、しかも有機農法で作られた食材を使用したお弁当となりました。
 味は「とても 美味しい!」。これで 皆さんをお迎えできる準備が徐々に整いつつあります。
エコ弁当
 まだ、参加申込をお送りいただいていない工務店様、関連メーカー様。是非 これからご参加の申込をお願いします。
詳細は、地球の会ホームページをご覧ください。
2007年9月11日|カテゴリー「社長ブログ
秋晴れ 安岡エコタウン
だんだんと秋らしくなってきました。朝夕の風も少し涼しくなってきました。

何よりも「空の色」。
北西の風が吹く春から初夏は、どんよりとして中国大陸を思い出してしまう空が多かったような気がします。

秋晴れ。なんて気持ちいいんでしょう。安岡エコタウンの街並みもだんだんと整ってきました。
ここ最近 胸がスーッとする秋空が続いています。
木々が芽吹く新緑の春も大好きですが、秋の空の色はまた格別です。
 来週の土曜日は、安成工務店グループの家族会です。このような青空の下で恒例の家族会を楽しみたいと思っています。天気がいいことを祈っています。
2007年9月7日|カテゴリー「社長ブログ
全国工務店サミット Vol.1
いよいよ来月 10月18日・19日と 全国工務店サミット(NPO環境共棲住宅 地球の会主催)の開幕がせまってきました。
先月から全国の工務店へ案内を始め、現在 約200名強の参加登録を頂きました。
このサミットは、国産材を利用した家作りを標榜する全国の工務店が一同に会することで、お互いを学び、切磋琢磨する勉強会です。
 今年は、基調講演に「自立循環の家づくりガイド」の策定グループの座長を勤められた、三井所清典先生を始め、九州で活躍されている 食育活動の NPO大地といのちの会 代表の吉田さんをお迎えします。
翌日は安成工務店の安岡エコタウンを見学した後、会員の中庭住宅さん、コア建築工房さんの事例報告、そして環境シンポジムと続きます。
 これから、温室効果ガスの削減が大きなテーマとなる中、工務店業界にも大きなフォローの風が吹くといわれています。それらの風を大きく受け止めるために、この2日間は重要な日となりそうです。是非、おいでください。お待ち申しあげます。