社長ブログ

2008年12月10日|カテゴリー「社長ブログ
関門海峡
急に暖かくなったせいか?関門海峡が深い霧で覆われてしまいました。
霧の海峡は珍しくありませんが、今日のような晴天で青空の中の出来事はこれまで見たことがありません。
海峡通りを車で走りながら、思わず写真の良く撮れる場所を探して、パチリ。
丁度、出張中の総合企画部の渡邊君から宇部空港に降りる便が濃霧のため福岡空港に降りて帰るのが遅くなるとの連絡。
関門海峡
それにしても、一番狭いところで600mの関門海峡が両側の山のかなり高い部分まで霧で覆われた様は、まるで雲の中の町を見るようです。

いつまでも飽きない光景ですが、さあ、仕事、仕事。
2008年12月6日|カテゴリー「社長ブログ
オークス建設 北英昭君・恵子さん結婚式
今年も社員の結婚式ラッシュでした。
今日、今年最後のスケジュールでオークス建設の北英昭君と恵子さんの結婚式が福岡市の海の中道海浜公園にあるホテル THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ)で開催されました。
落ち着いたな雰囲気でとてもおしゃれな披露宴でした。
オークス建設は3年前にグループ入りした福岡市に本社のある建設会社です。特に都心部の高層建築に実績のある福岡市内で20指に入る会社です。
2月 9日には ㈱エコビルド         松岡 司君  歩未さん
2月16日には ㈱安成工務店 福岡支店    山崎高俊君  笑美さん
2月23日には ㈱安成工務店 北九州支店   光本雄介君  奈美さん
4月29日には ㈱安成工務店 総務      古澤育子さん 正基さん
7月26日には ㈱安成工務店 総務      堂下芳宏君  美保さん
8月30日には ㈱デコス  セルダン事業部  澄川尚徳君  小百合さん
11月23日は ㈱デコス  セルダン事業部  坂下栄次君  暖子さん

みんな、安成工務店グループの各社を担う若手のリーダーたち。仕事に関わる時間は人生の自由になる時間の6割から7割に及びます。従って会社で如何に良い仕事が出来るかが幸せなプライベートの時間をどう過ごすかの鍵となります。やりがいのある仕事を持ち、生きがいのある人生を過ごし、幸せな家庭を築いてください。
安成工務店グループ皆で応援します。
2008年11月10日|カテゴリー「社長ブログ
第3回 日本の木の家づくりサミットin名古屋
 NPO法人環境共棲住宅「地球の会」主催の日本の木の家づくりサミットが名古屋で開催されました。主管工務店は会長会社である㈱新和建設さん。会場は名古屋国際会議場。
初日、開会行事の後の基調講演は、テレビでおなじみの明治大学教授の北野大(きたのまさる)先生とNPO法人地球村代表の高木善之先生。さらに恒例の主管工務店の事業内容の報告が細かく行われました。
2日目は、午前中は新和建設のモデルハウスを見学し、午後は工務店事例報告と続きます。3日目は東濃桧の産地 加子母村での林産地視察。
基調講演 北野大先生
 会を重ねる度に内容が充実してきました。地球の会は国産材の家づくりを志向する工務店の唯一の集合体です。各工務店の一つ一つの事業活動の中で環境問題などの共通項を全国で括り直すことで社会をよりよい方向へ変えることが出来ればこれにこしたことはありません。
新和建設の皆さん 素晴らしい準備と対応、ありがとうございました。
来年のサミットは熊本市、新産住拓さんです。楽しみにしています。
(写真は会場のようすと、基調講演の北野大先生)
2008年11月9日|カテゴリー「社長ブログ
JCA全国経営者会議(日本CF断熱施工協会)
 6月のJCA総会に続き、恒例のJCA(日本セルロースファイバー断熱施工協会)全国経営者会議が下関市の海峡メッセで開催された。昨日はデコスドライ工法のブローイングピック(ブローング=吹き込み、デコスドライ工法の施工技術を競うイベント)がデコス菊川工場で開催され、夜の懇親会時には10名の入賞者の発表とともに3名の表彰も行われた。
経営者会議には全国からデコスドライ工法を標準仕様とされている工務店と設計事務所の先生方4名のミニ講演を頂くことができた。
お客様がホームページを見たり、書籍などでデコスドライ工法に興味を持って頂いた結果の問い合わせが増加しており、環境の時代にますます注目されるエコ断熱材「デコスドライ工法」について共通認識を深めることが出来た会議でした。
2008年11月7日|カテゴリー「社長ブログ
大阪通天閣
1万5千坪の土地を地主様からお借りして、商業施設を運営している安成工務店の商業開発事業の第1号は「コスパ新下関」です。
オープンから8年が経過し恒例の地権者慰労会が開催されました。宿泊は有馬温泉ホテル欽山。
初日は神戸市内観光、翌日は大阪「なんば花月」で観劇です。私は初日の夕方、有馬温泉のホテルで合流し、夜の懇親会と翌日の観光をご一緒させていただきました。
大阪の通天閣にも初めて登りました。う~ん、大阪。
2008年10月19日|カテゴリー「社長ブログ
築130年 木造4階建て
私たちの家づくりにおいて、構造材を供給していただいている 大分県上津江村 ㈱トライウッドの社員さんの社内研修に講師として招かれた。山で働く人たちへ、ユーザーさまの声をキチンと伝えることが出来た1時間半になったのでは?と思います。
若の屋
 夜は、日田市豆田地区にある 築130年の老舗旅館 若の屋に宿泊。現在は中二階部分を使っていないため、実質三階建てとなっているが、内部外部とも重厚且つ壮観。
外部の写真がうまく取れる位置がなく、これでは四階建てです。と言ってもイメージが沸かないと思いますが・・・。
日田市にお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。 
2008年10月12日|カテゴリー「社長ブログ
国際ロータリー第2710地区 地区大会
国際ロータリー第2710地区の地区大会が広島国際会議場で開催された。
私が所属している下関ロータリークラブからの参加は多くはなかったが全体で2000名を超える地区73のクラブから会員が集い、ロータリーの意義と目的を確認しあう大会となった。
 特に興味深かったのは深川先生の基調講演。
ロータリーは経営者や企業の倫理を磨きあう場である。との教えを解りやすく複層的に講演を頂いた。
社会に有益な企業とはなにか?競争の時代にどう対処するか?考えさせられる内容であった。
原爆死没者慰霊碑
 地区大会の記念事業として、原爆死没者慰霊碑のこれまで日本語と英語の2ケ国語だった説明版にドイツ語、イタリア語、フランス語、ロシア語、韓国語、中国語を加え8ケ国語の新しい説明版を広島市に寄贈した。水面に浮かぶようなガラスの説明版が参拝する多くの国の人々に原爆の悲惨さを訴え、恒久平和の共通認識を深める一助になればありがたいものだ。
2008年10月9日|カテゴリー「社長ブログ
第23回 全建連みやざき大会
住宅産業の全国組織は大きく4団体があります。プレハブ協会、2×4協会、木住協、そして全建連です。在来工法の中小工務店の団体は全建連(社団法人 全国中小建築工事業団体連合会)と言えます。弊社では(社)山口県建築工事業協会に会長会社として所属しており、私も全建連で理事を務めています。
今日はその年に一度の全国大会で、全国より400名を越す会員が集まりました。中小工務店は企業化に立ち遅れ代表者が高齢化し、新しい社会に対応できる工務店たり得るか?という意味では
大きな社会問題を内包しています。
東国原知事
 プレハブ住宅のシェアは?とお客様にお聞きすると、実際は25%強にもかかわらず、60~70%?とお答えになる方が沢山いらっしゃいます。地域の工務店のシェアがいまだ60%近くあることはなかなかイメージとして感じていただけないのが実態です。
 今、全建連ではJBN(ジャパン ビルダーズ ネットワーク)を組織し、全国の工務店組織を再活性化しようとしています。
真にユーザーのニーズに応えられる地域の工務店を目指して、私たちも努力を続けてまいります。
(下の写真は 来賓挨拶を頂いた 東国原知事)
2008年10月4日|カテゴリー「社長ブログ
平和通り
 国際通りを散策しているとき、わき道の商店街「平和通り」を発見。
アーケードのかかるとてもにぎやかな商店街です。数ブロックに分かれていて、市場的な食材の店から専門店までひしめくように軒を並べています。
国際通りは全長1.6Kmですが、平和通りもかなり見ごたえがあります。じっくりじっくり時間をかけて散策するのも楽しそうです。
沖縄塩の専門店「まーすやー」
 上の写真は国際通りから入ってすぐの平和通りのようすです。下の写真は沖縄塩の専門店「まーすやー」本店は石垣本島ですが、平和通り店はこの広さが全て「塩」だけ。
インターネットでも購入可能です。塩だけでこのお店の広さってすごいですね。
2008年10月3日|カテゴリー「社長ブログ
沖縄ぜんざい
沖縄のぜんざいは南国らしく、氷ぜんざいが一般的と聞いていたので、是非食べてみたいと思っていました。
今帰仁城跡の近くの土産売り場の店先でまず1杯。(写真)黒砂糖で煮た小豆はあまり甘くなく、とても美味しく頂きました。
2杯目は2日目の沖縄料理のデザート。3杯目は最終日の首里城のバス駐車場に隣接したレストランで。
豆類は食事も甘味も特に好きではなかったのですが、年齢のせいか、美味しく感じるようになりました。
沖縄ぜんざい やみつきになります。
2008年9月18日|カテゴリー「社長ブログ
安岡エコタウン地域熱利用説明会
NEDOで採択された山口県事業を再委託している安岡エコタウンは、本稼動を始め1年半が経過しました。これまでは、冷暖房給湯用の光熱費は無料でしたが、将来的な課金に向けて住民向けの説明会を開催しました。
私の挨拶に続き、山口県の林政課の山下さんによる山口県の森林バイオマス事業説明、そしてボイラーメーカーの巴商会の佐伯さんによる機械システムの概要説明、さらに森のエネルギー研究所の谷渕さんにより環境問題と課金システムの説明を頂きました。
最後に、試験的に来月からお送りする使用エネルギーの使用状況明細書の説明をして会を終えました。

 安岡エコタウンは、全国ではじめてペレットを燃料とし地域集中冷暖房を行う21戸(集合住宅を含む)の団地です。お住まいの方々は環境意識の非常に高いご家族で、熱心にお聞き頂き、和気藹々とした質問が飛び交う楽しい時間となりました。
これからも、定期的に会合を持ち深い理解とともに皆さんと一緒に安岡エコタウンを育てていきたいと思っています。
2008年9月8日|カテゴリー「社長ブログ
下関・木の家づくり展示館
 「下関・木の家づくり展示館」の周辺の薔薇が、少し涼しくなったせいか咲き始めました。
春よりも一段と大きくなり枝は広がりと高さを増しています。今年の秋はどのように咲き誇るのでしょうか?
本社玄関脇の花壇
下の写真は「下関・木の家づくり展示館」の隣にある本社玄関脇の花壇のようすです。大きな庇があるせいか?これまで何度と無く種類を変えて植え替えてきましたが、2ケ月前に草花の混植した花壇に模様替えです。多くの種類の草花がそれぞれ好き勝手に咲き始めました。もうすこししてそれぞれがハーモニーをかなで始めるのが楽しみですね。
2008年9月2日|カテゴリー「社長ブログ
沖縄美ら海水族館
 関連会社、㈱オークス建設(福岡市)の社員旅行が沖縄2泊3日で開催され、その1班に同行しました。
6月には安成工務店のグループ5社の社員旅行も沖縄でしたが、コースはまったく別です。
今回は初日2日目は北部名護市周辺を中心として観光し、最終日に南部ひめゆりの塔に参拝し、国際通りを散策しました。
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館では、ジンベイザメやマンタの泳ぐ大きな水槽は圧巻です。
今帰仁城跡
今帰仁城跡(なきじんじょうし)は首里城とともに世界遺産に指定されており、整備がかなりすすんでいました。今から29年前、以前務めていた会社で沖縄に8ケ月単身赴任していた時にも、今帰仁城へ来たことがありますが、鬱蒼とした森の中なにも整備がしていなかった時と比べると隔世の感があります。

写真は、ジンベイザメが雄大に泳ぐ大型水槽と今帰仁城跡から海を眺めたところです。
2008年8月28日|カテゴリー「社長ブログ
ロンドンバス
ご紹介が遅れましたが、今年の4月から下関市ではイギリスのロンドンから無償貸与された2階建てのロンドンバス『ルートマスター』が下関市内(下関駅から城下町長府まで)の路線バスとして運行中です。
ロンドンバスの2階席から眺める関門海峡や市内のようすは、いつもとは目線が違うのでかなり楽しめるようです。
運行日は土・日・祝日のみ。運行区間は下関駅~唐戸~城下町長府まで。運行数は1日8便(片道4便)です。運賃は下関駅⇔城下町長府/大人350円、子供180円。下関駅⇔唐戸/大人190円、子供100円、唐戸⇔城下町長府/大人320円、子供160円だそうです。
写真の後ろの建物は、旧英国領事館です。大陸の窓口だった下関市はかつてとても栄えた町でした。
2008年8月22日|カテゴリー「社長ブログ
第5回ユニキューブ全国大会
ユニキューブ全国大会が多くの会員企業の参加の元、目黒雅叙園で開催されました。
2006年2月に第1回めの全国大会を開催して以降2年半で、全国のユニキューブを商品とする企業は177社に増加しました。販売実績も累計1,100棟を超え、「戸建て賃貸」と言う新しい市場もユニキューブが開発したといっても過言ではないようである。
今、ホームページを検索すると類似の戸建賃貸を商品化している会社がタマホームやミサワホームなど約10社程度あると思われます。業界新聞によると、ユニキューブは2位以下を10倍の以上の実績で引き離しているトップブランドだそうです。
土地活用にお悩みのお客さまにBESTなご提案をしながら、1社でも多くの企業が「ユニキューブ」という新しい武器を生かし、淘汰の時代を勝ち残ってほしいと思います。